支部便り  札幌支部旭川支部苫室支部函館支部十勝支部北見支部釧路支部

札幌支部


「法定防火壁装施工管理者」「防炎業務」講習会
日 時  平成30年9月27日(木) 午後1時30分〜午後3時
場 所  特別行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 (ポリテクセンター北海道)
講 師  公益財団法人 日本防炎協会 北海道事務所長 佐藤賢一氏
内 容   防炎ラベルの重要性。カーテンの性能確保。補助ラベル縫い付け作業他
      壁装講習会講師  泣Cンテリアほりえ 代表取締役 堀江裕樹氏
受講者   81名

 

   

 

  @「法定防火壁装施工管理者」「防炎業務」講習会
    札幌会場 日時   10月3日(月) 午後1時30分〜午後3時
    開催場所 特別行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 (ポリテクセンター北海道)
     住所   札幌市西区二十四軒4条1丁目 011-640-8822
     講師   公益財団法人 日本防炎協会  理事 管理部長 荻野 博氏
        講習内容  防炎ラベルの重要性。カーテンの性能確保。    補助ラベル縫い付け作業他
        受講者 26名
     壁装講習会講師 泣Cンテリアほりえ 堀江 裕樹氏
        受講者 9名

 

 

札幌支部では9月16日に「法定防火壁装施工管理者」資格更新と新規取得のための講習会を
ポリテクセンター北海道で開催した。
講師は堀江裕樹氏(当組合の教育資格副委員長)組合員が38名、員外が45名で計83名の受講者でした。
メモを取りながら真剣に聴いていました。1時間30分の講習でした。
最後に渡邊専務理事より、資料に基づいて(事務局作成)防炎ラベル、また壁装ラベルの違いを説明をしました。
今回の講習会では、ラベルの申請書また使用報告書等の説明もされ、今後のラベル取扱については、
慎重に、自分達でラベルを取得するようにお願いをしました。
ラベル取扱については、今回の講習会では成果がありました

 

大いに盛り上がった 札幌支部 親睦ビアパーティ

8月8日にサッポロビール園にて「北海道インテリア事業協同組合札幌支部懇親ビールパーティー」が行われました。
当日は、60名以上の方々が参加されました。
集合時間の午後7時には大ホールの一画に用意された会場にはたくさんの組合員や賛助会員で賑わっておりました。
開始の時間となり、長尾支部長より乾杯のご挨拶があり、パーティーが始められました。
会場内には、ビールやソフトドリンクを求める声やメインのジンギスカン鍋を囲みながらの笑い声が響き渡り、
思い思いの話題に花を咲かせていました。
そんな盛り上がりの中、全員参加のビンゴ大会がスタートしました。“全員参加”とは、
一部の人だけが当選するビンゴ大会ではなく、参加された全ての人が当選するというビンゴ大会です。
60人以上の方々全てが当選するまでビンゴが回されますので、乾杯より程なくビンゴ大会は始まりました。
佐藤氏・飯田氏と南ブロック長中津氏・北ブロックの反保氏がビンゴ大会のお手伝いを頂き、
会場を盛り上げてくださいました。
最初に当選された方が、喜びの声を皆様へ届けていただき、今回、五十嵐理事長様から、
ご厚意により、景品を頂きました。また札幌支部長より支部長賞の景品等、賛助会員の皆様からも景品を頂きました。
ここでお礼申し上げます。ありがとうございました
ビンゴ大会が進むにつれ、当選された方が次々と出て、景品を受け取る笑顔が会場内を埋め尽くすようになりました。
ほぼ1時間ほどをかけて全ての人に景品が行き渡り、ビンゴ大会は大盛り上がりのうちに終了しました。
終了予定時刻も近づき、札幌支部支部長の長尾氏の挨拶をいただきました。
今回の親睦ビールパーティーは大盛況のうちに終わりました。
会場の手配や当日の準備などではアラゼンの佐藤氏に伏見インテリヤの飯田氏にもご協力をいただき、
またブロック長の方々本当にお疲れ様でした。

   


SP事業講習会前期・後期の反省会

11月5日 SP事業の講師4名と長尾札幌支部長の計5名が参加し、反省会を行いました。箇条書きにしました。
 1.受講者の作業台が長年使用しているために作業台を作り直す事にしたい
    使用台の4台の見積もりでは多額にかかる。これをどうするのか検討
 2.不足している道具を買い足していく
 3.講習実施にあたっては、説明等をプロジェクターを使用するともっと受講者にはわか りやすく説明出来るのではないか
 4.受講者の方々はSP事業講習会をすごく評価してくれている。
 5.極東のカタログの中で「初心者向けクロス道具セット」もある。
   以上の話し合いであったが、問題は来年SP事業が実施されるかどうかがカギである。

 


札幌支部総会について、札幌支部は5月28日、午後3時よりホテルライフォート札幌において支部総会を開催、
議長に佐藤文隆氏を選出し、議題審議に入った。
一般経過報告および決算報告は飯田秀俊氏が報告し、承認された。監査報告は長尾光宣氏が報告を行い承認された。
次いで事業計画予算案についても承認された。
次いで役員改選については、支部長に長尾光宣氏が新支部長に選出された。
が先頭になって活性化のかじ取りをして欲しいというのが、創設と意義です。 
新支部長 はじめまして抜群の順応性とバランス感覚良さ

札幌新支部長にお聞きしました((有)インテリアナガオ 長尾社長は「自分で言うのは何なんですが、
順応性があるというか、誰とでもお話に溶け込めるんです。」と、確かにお話をして感じることは、
妙な先入観を持たない人という印象です。だから少年野球でもみんなに好かれ、遠征先でも、すぐにお友達になれるのでしょう。

長尾札幌支部長は、「今後は、札幌支部のために楽しい行事を盛り沢山に行い、まずは人の集まりやすい行事で、
札幌支部の活性化を図りたいので、札幌支部の会員の方々のご協力をお願いします」と述べた。

まずはビアパ−ティーを開催したいと思いますので是非、皆さんご参加ください。
景品も沢山用意しています。
親睦ビアパ−ティーは8月8日(金)札幌ビール園で開催です。お待ちしています。
4ブロック体制でスタート
  北ブロック→反保るみ氏
担当区域→中央区・北区・東区16社
支部長と各ブロック長が力を合わせて頑張っていきたいと 思います。
まずはビアパ- ティ-のお手伝い頑張ります〜♪
東ブロック→長尾光宣氏(支部長兼任)
担当区域→白石区・江別市・滝川市・砂川市・奈井江町 10社
支部長と兼任ですが、頑張っていきたいと述べた。
南ブロック→中津英治氏
担当区域→豊平区・清田区・千歳市 9社
地域の広さはあるが、できる限り声を掛け合って、支部長と ともに頑張っていきた いと述べた
西ブロック→片山賢一氏
担当区域→西区・小樽・余市・倶知安・岩内 13社
支部長を盛り上げ頑張っていきたいと述べた


 

大いに盛り上がった 札幌支部 親睦ビアパーティ

さて、先月8月9日に札幌ビール園にて“北海道インテリア事業協同組合札幌支部懇親ビールパーティー」が行われました。
当日は小雨がチラホラと降る中、60名以上の方々がお集まりいただき、
集合時間の午後7時には大ホールの一画に用意された会場にはたくさんの組合員様や賛助会員様で賑わっておりました。
開始の時間となり、副理事長の大縄様より乾杯のご挨拶をいただき、パーティーが始められました。
会場内には、ビールやソフトドリンクを求める声やメインのジンギスカン鍋を囲みながらの笑い声が響き渡り、
思い思いの話題に花を咲かせているようでした。
そんな盛り上がりの中、全員参加のビンゴ大会がスタートしました。“全員参加”とは、一部の人だけが当選するビンゴ大会ではなく、
参加された全ての人が当選するというビンゴ大会です。60人以上の方々全てが当選するまでビンゴが回されますので、
乾杯より程なくビンゴ大会は始まりました。
会場が大ホールの一画ということもあり、マイクなどが無い為、MCを仰せつかった私は声を張り上げて番号を読み上げてゆきましたが、
10回程度も回すと最初に当選された方がお越しになり、喜びの声を皆様へ届けていただき、今回、五十嵐理事長様から、ご厚意により、
景品を頂きました。理事長様には深く感謝申し上げます。
ビンゴ大会が進むにつれ、当選された方が次々と前の方へお越しになり、景品を受け取る笑顔が会場内を埋め尽くすようになりました。
ほぼ1時間ほどを掛けて全ての人に景品が行き渡り、今回の目玉であるビンゴ大会は大盛り上がりのうちに終了しました。
皆様が給仕さんを呼ぶのにも少し疲れてきた頃、終了予定時刻も近づき、前札幌支部副支部長で松尾様より締めのご挨拶をいただきまして、
今回の親睦ビールパーティーは大盛況のうちに幕を迎えました。

今回の企画では、理事長より景品を頂くなどのご協力をいただき、又、会場の手配や当日の準備などではアラゼンの佐藤様にご協力をいただき、
当日のビンゴ大会では北海道東リ様に景品の受け渡しを、インテリアサービス反保様にはビンゴ回しをご協力いただき、
そして、皆様への連絡や最後の会計などでは組合事務局のご協力をいただき、たくさんの方々ににより大盛況の会を催すことができました。
この場をお借りしてお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

 今回、残念ながら参加できなかった皆様には、これをお読みいただき、少しでも当日の会場の楽しさが伝わると、
次の回に御参加いただけるのではないかと願っております。
それではまた次回、皆様にお会いできる日を楽しみにしております。
ほとんどの時間が、ビンゴ大会に費やされた為に、写真は撮れない・他に話すこともないって状況になってしまいました。
本当に申し訳ありませんでした。
上記の文で、少しでも会場の空気が伝われば良いのですが、客観性に欠けるかと思いますので、
お読みいただいた上で更正していただけると助かります。
御面倒をお掛けして申し訳ありませんが、何卒、宜しくお願いいたします。

                                                      札幌支部長 飯田 秀俊(伏見インテリヤ)

札幌支部総会

札幌支部総会(平成25年度)が5月28日ホテルライフォート札幌で開催。
総会は飯田秀俊氏の司会で定刻に開始された。
飯田秀俊氏が挨拶を行った。引き続き議長には佐藤氏選出、議案審議に入った。
平成24年度の第1号議案事業について飯田氏が報告、第2号議案平成24年度収支決算についても飯田氏が報告を行った。
監査報告については長尾光宣氏が行い、満場一致で承認された。
次いで第4号議案の平成25年度事業計画案並びに予算案については飯田が説明を行い、両議案を満場の拍手で承認を得た。

 

札幌支部の新年交礼会

  札幌支部新年交礼会が1月23日ホテルライフォートとで開催された。
  近年にない盛り上がりを見せた。
  参加者25で和気あいあい、いかにも新年会らしい風景があっちこっちで見られた。
  賛助会員の顔ぶれも多彩で会場が盛り上げた。
  開宴から上々の雰囲気だった。
  情報交換に余念がなく、近年にない実りある新年会となった。
  今後の内装業はどうなるのかという話も意義あるもになった。その後、
  二次会にほとんど全員が行った。楽しい一時を過ごした。

『札幌支部 大好評のシニアワークプログラム後期講習会について』

 平成24年度後期シニアワークプログラム地域事業を実施ました。
  内容は昨年と同様に室内装飾技能講習会の実施です。
  期間は 10/16〜10/26までの8日間で講習時間41時間。
  場所は北海道立職業能力開発支援センター
  で実施しました。
  講師は札幌支部の役員及び技能検定委員の方々に依頼し、 1日 4体制で実施致ました。
  受講生は 13名でした。
  受講生の皆さんは、熱心にメモをとり実習体験に励んでいました。
  各グループごとに分かれて協力をしながら、 またお互いに意見交換をしながら実習をし、
  受講生はみな真剣そのもので、 みんなで確認協力しながら作業を進めている姿はまさにシルバーパアーでした。
  意義ある講習会内容でした。
  講習会では、ビニールクロスの新規無地、柄物貼、貼替、 パッチ補修等から、襖貼、障子貼りなどを指導し、
  中でも、床の施工例えば、トイレのクッションフロアーに関しても、厚紙でトイレの形を切り取ってから
  両面テープで クッションフロアーに貼る事も、とって大好評でした。
  受講者の方から、事務局に電話があり、自分の部屋のクロスを貼ることができました。嬉しそうな声ではなされていました。
  また子供部屋のクロスを貼り替える事が出来、子供が大喜びをしていたという、嬉しいニュースが入ってきました。
  嬉しい手紙も届きました。

 職場体験コースは、実践さながらの窓枠とトイレを作り、受講者の方々に実際に窓枠にクロスを貼っていただき、ました。
  受講生は 真剣でした。受講生は自分がクロスを貼った前で記念写真を撮ったりしていました。
  好評のうちに、講習を無事終了することが出来ました。
  受講生の方々からは「とてもいい有意義な講習会だったし、来年度も受講したい」とお話があました。
  組合としても何とか雇用に結びつけるように組合員名簿を受講者に配布し、
  出来るだけ雇用に結びつくように努力をしたいと思います。

 

 

『札幌支部 大好評のシニアワークプログラム前期講習会について』

 平成24年度前期シニアワークプログラム地域事業を実施ました。
  内容は昨年と同様に室内装飾技能講習会の実施です。
  期間は 8/20〜8/31までの8日間で講習時間41時間。
  場所は北海道立職業能力開発支援センター
  で実施しました。

  講師は札幌支部の役員及び技能検定委員の方々に依頼し、 1日 3人体制で実施致ました。
  受講生は 18名でした。
  受講生の皆さんは、熱心にメモをとり実習体験に励んでいました。
  各グループごとに分かれて協力をしながら、 またお互いに意見交換をしながら実習をし、
  受講生はみな真剣そのもので、 みんなで確認協力しながら作業を進めている姿はまさにシルバーパアーでした。
  意義ある講習会内容でした。
  講習会では、ビニールクロスの新規無地、柄物貼、貼替、 パッチ補修等から、襖貼、障子貼りなどを指導し、
  中でも、床の施工例えば、トイレのクッションフロアーに関しても、厚紙でトイレの形を切り取ってから
  両面テープで クッションフロアーに貼る事も、とって大好評でした。

 今年度もから職場体験コースがあり、東リソーイングでのカーテン縫製を見学致しました。とっても好評でした。
  講習を無事終了することが出来ました。
  受講生の方々からは「とてもいい有意義な講習会だったし、来年度も受講したい」とお話があました。
  組合としても何とか雇用に結びつけるように組合員名簿を受講者に配布し、
  出来るだけ雇用に結びつくように努力をしたいと思います。

     


札幌支部総会

札幌支部総会(平成24年度)が5月24日ホテルライフォート札幌で開催。
総会は飯田秀俊氏の司会で定刻に開始された。
松尾副支部長が挨拶を行った。引き続き議長にはを松尾氏選出、議案審議に入った。
平成23年度の第1号議案事業について飯田氏が報告、第2号議案平成23年度収支決算についても飯田氏が報告を行った。
監査報告については長尾光宣氏が行い、満場一致で承認された。
次いで第4号議案の平成23年度事業計画案並びに予算案については飯田が説明を行い、両議案を満場の拍手で承認を得た。
次いで第5号議案役員改選については、飯田氏が支部長に任命され満場の拍手で承認された。

 



ボーリング大会報告書

平成 23 年 11 月 22 日 PM 6 : 00 開催
出席者 ボーリング大会  57 名
懇親会      60 名

11 月も末に差し掛かり外には既に、冬の装いに身を包む人々が多く見受けられる
この時期に、当日のボーリング会場は大勢の参加者による熱気が感じられた。
今回の会場は、地下鉄白石駅より徒歩 5 分ほどの場所に位置する“スガイディノス”。
1 階がゲームセンター、 2 階がカラオケやダーツ、 3 階が今回の会場となるボーリング場で、
平日の 5 時を過ぎたばかりだというのに沢山の人達がボーリングを楽しんでいた。
今回のボーリング大会も、 57 名という大変多くの方々に参加していただき、お借りしたレーンは
全部で 15 レーンにもなり、フロアの半分程を当組合で占拠する形となった。
  各社の参加者は、文字通り老若男女色々な方々。とても楽しい和気藹々とした大会となったが、
楽しみの中にもやはり“ゲーム”。スプリットを出して悔しがる姿や、スペアが取れず天を仰ぐ姿。
そして、ストライクを取ってレーンのメンバーとハイタッチする姿など、それぞれにボーリングを楽しんでいただけたようだ。

1 時間半ほど経つとそれぞれのレーンでも 2 ゲームが終り、片付けをしたり今回の結果を楽しそうに話し合ったりと、ロビーにはまだボーリングをしたりない様な顔をした参加者で埋め尽くされた。
全てのゲームが終わると、正面出入り口に用意されたバスに乗り込み、
参加者は懇親会の行われる会場“アサヒビール園はまなす館”へと移動。 
会場が移ると、それぞれ気の合った仲間同士で席に着き、奈須野札幌支部長の掛け声と共に懇親会が幕を開けた。
懇親会ではジンギスカンをメインに、鶏肉やウインナー、野菜セットなどがふんだんに用意され、
皿が空くとすぐに次の皿が出てきて、まるで『ジンギスカンのわんこそば』のようだった。
飲み物も、ビールはもちろんウーロン茶、オレンジジュース、メロンソーダなどに加えてワインまでもが用意され、
それぞれに口に合った飲み物で今日の出来不出来や会社での失敗話し、
向いに座った今回初めてお会いする仲間との交流を楽しんだ。

宴も半ばに差し掛かった頃、今回の MC 担当である辻建装の野戸さんの「これより表彰式を始めます!」の
第一声により表彰式が始まった。
今回の表彰は、男子の部で 1 位・ 2 位・ 3 位。女子の部で 1 位・ 2 位・ 3 位。
団体の部で 1 位・ 2 位・ 3 位の他、男子の部・女子の部それぞれのブービー賞や、
10 位・ 20 位・ 30 位・ 40 位・ 50 位のトビ賞や、 11 月 22 日に開催されたことから、
11 位と 22 位にも賞品を。また、末尾が 5 の付く順位の方や末尾が 7 の付く順位の方にも、ぺアのボーリング招待券が渡された。

賞品を多数用意した為、それでも賞品があった事から、急遽、札幌支部長の提案により、じゃんけん大会がスタートした。
これは『野戸さん VS 全員』で、野戸さんに負けるかアイコの場合は着席。
勝った者だけがじゃんけん続行のサドンデスマッチで行われ、 3 名がじゃんけん大会により賞品を受け取ることができた。
そんな楽しい時間もやがては終り、参加者全員が名残惜しそうに会場を出るが、出口には賞品を受け取った方、
残念ながら賞品を受け取れなかった方などに関係なく、参加賞が用意され、
全ての参加者が今回の参加賞であるパスタ麺を支部長や MC 担当の野戸さんから手渡されて帰路についた。
帰る頃には、もうあたりは暗くなり寒い夜風が吹いていたが、ボーリングで少し痛さを感じる右腕や、
ジンギスカンで温まった顔の火照りには心地よい風に感じられた。今回の大会を終えて思うのは、
この楽しい大会をもっと多くの組合員に伝えることができれば、より盛大に、
より仕事仲間を増やす機会ができるのではないだろうか。今回はレーン毎で団体戦のチーム分けとなっていることから、

今まで全く絡みの無かった会社でもチームメイトとして共に力を合わせ、ゲーム中だけでも結束ができたはず。
また、懇親会で同じ席で同じジンギスカン鍋を突付き合いながら弾んだ会話の中から友情もできたはず。
こうして同業の仲間を増やすことができれば、気さくな情報交換や屈託のないアドバイスがもらえるのではないだろうか。
まずは楽しみながら同業仲間の友人を多く作りたいものである。
今回のボウリング大会に景品を下さった賛助会員の方々に厚くお礼申し上げます。

景品を下さった賛助会員  
潟Tンゲツ  立川工業ブラインド梶@ 北海道ニチベイ梶@ 竃k海道吉村  永浜クロス梶@ リリカラ
                                                     札幌支部   飯田 秀俊

     
                   写真をクリックすると大きく見えます

  

『札幌支部 大好評のシニアワークプログラム(二回目)地域講習会について』

  平成23年度後期シニアワークプログラム地域事業を実施ました。
  内容は前期と同じ室内装飾技能講習会の実施です。
  期間は10月19日〜10月28日までの8日間で講習時間41時間。
  場所は北海道立職業能力開発支援センター
  で実施しました。

  講師は札幌支部の役員及び技能検定委員の方々に依頼し、 1日3人体制で実施致ました。
  受講生は 20名でした。
  受講生の皆さんは、熱心にメモをとり実習体験に励んでいました。
  各グループごとに分かれて協力をしながら、 またお互いに意見交換をしながら実習をし、
  受講生はみな真剣そのもので、 みんなで確認協力しながら作業を進めている姿はまさにシルバーパアーでした。
  意義ある講習会内容だした。
  講習会では、ビニールクロスの新規無地、柄物貼、貼替、 パッチ補修等から、襖貼、障子貼りなどを指導し、
  中でも、床の施工例えば、トイレのクッションフロアーに関しても、厚紙でトイレの形を切り取ってから両面テープで
  クッションフロアーに貼る事も、とって大好評だった。

     今年度も天井のクロス張り、ピータイル貼りの施工と実技を行い、 講習を無事終了することが出来ました。
  受講生の方々からは「とてもいい有意義な講習会だったし、来年度も受講したい」とお話があました。
  組合としても何とか雇用に結びつけるように組合員名簿を受講者に配布し、
  出来るだけ雇用に結びつくように努力をしたいと思います。
  

  
          大きい写真はここをクリックしてください。
   

『札幌支部 大好評のシニアワークプログラム地域講習会について』

 平成23年度前期シニアワークプログラム地域事業を実施ました。
 内容は前年度と同じ室内装飾技能講習会の実施です。
 期間は8月22日〜9月2日までの8日間で講習時間41時間。
 場所は北海道立職業能力開発支援センター
 で実施しました。

 講師は札幌支部の役員及び技能検定委員の方々に依頼し、 1日3人体制で実施致ました。
 受講生は 19 名でした。
 受講生の皆さんは、熱心にメモをとり実習体験に励んでいました。
 各グループごとに分かれて協力をしながら、 またお互いに意見交換をしながら実習をし、
 受講生はみな真剣そのもので、 みんなで確認協力しながら作業を進めている姿はまさにシルバーパアーでした。
 受講生にとっても意義ある講習会内容だした。
 講習会では、ビニールクロスの新規無地、柄物貼、貼替、 パッチ補修等から、襖貼、障子貼りなどを指導し、
 中でも大好評だった。

 受講生の中には、熱心にお昼休みもしないで゛頑張ってやっている方もいました。
 今年度も天井のクロス張り、ピータイル貼りの施工と実技を行い、 講習を無事終了することが出来ました。
 受講生の方々からは「とてもいい有意義な講習会だったし、後期も受講したい」とお話があました。
 組合としても何とか雇用に結びつけるように組合員名簿を受講者に配布し、出来るだけ雇用に結びつくように努力をしたいと思います。

 

 

大いに盛り上がったビアパーティー

  札幌支部事業のビアパ - ティ - を 8 月 23 日(火)に羊々亭で開催した。
  参加者 40 名今までにない人数。和気あいあいであちこちから歓声。大いに盛り上がりを見せている。      
  札幌支部長 奈須野益氏の挨拶後で開宴となった。
  賛助会員の顔ぶれも多彩で、アスワン北海道梶A潟Xミノエ北日本支社、
  リリカラ且D幌支店、北海道東リ梶A竃k海道吉村、立川ブラインド工業梶A
  旭興梶@トーソー渇場を盛り上げた。
  ジンギスカンを食べながら、おいしいビール。
 
最高の雰囲気だった。
 
組合員、賛助会員、それぞれに情報交換をしていた。近年にない実りあるビアパーティとなった。
  楽しい一時を過ごした。

 

 

札幌支部総会開催

札幌支部総会(平成23年度)が5月27日ホテルライフォート札幌で開催。
総会は飯田秀俊氏の司会で定刻に開始された。
奈須野 益支部長が挨拶を行った。議長にはを荒 重美氏選出、議案審議に入った。
平成22年度の第1号議案事業について野戸琢哉氏が報告、第2号議案平成22年度収支決算についても野戸琢哉氏が報告を行い、
監査報告については長尾光宣氏が行い、満場一致で承認された。
次いで第3号議案の平成22年度事業計画案並びに予算案については野戸琢哉氏が説明を行い、両議案を満場の拍手で承認を得た。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当サイトは、全国中小企業団体中央会より「組合等Web構築支援事業」の助成金を受けたものです。
Copyright ©2004 HOKKAIDO Interior Association 画像・文章の転載を禁じます